焼酎EDEN

芋、麦、米、黒糖、泡盛・・・たくさんの本格焼酎からお気に入りを探すための楽園を目指して

leaf このページ内の記事タイトルリスト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

leaf

06.13.2006
海
銘柄:海(うみ)
酒造:大海酒造協業組合(鹿児島)
度数:25度
原料:さつまいも、米こうじ
備考:つめたい水で割るかちょっと冷蔵庫で冷やした『海』をお気に入りのグラスに注いでそのままで。

感想:口当たりはスムーズなのに、口の中にはずっと広がる感じ。冷たくして飲む飲み方がお勧めにあるように、キュッと飲みたいです。どちらかといえば、冬よりも夏の1本。

購入する
スポンサーサイト
posted at 20:35 | 芋焼酎(鹿児島) | TB(0) | CM(2)

leaf 坐忘

06.04.2006
坐忘
銘柄:坐忘(ざぼう)
酒造:さつま無双株式会社(鹿児島)
度数:30度
原料:さつまいも(黄金千貫)、米こうじ(黒麹)
備考:焼酎(そつ)を飲(や)り、しばし、野を忘れ、己を忘れ、一人陶酔の境地で心遊ばす。

感想:口当たりにまず芋がくる感じ。30度と少し高めなアルコール度数がなおさらそう感じさせるのかも。それでも、雑味の多さを感じるから、やはり玄人向けかなと・・・。しっかり酔いたいときにいいのかもです。

購入する
posted at 20:38 | 芋焼酎(鹿児島) | TB(0) | CM(0)

leaf 村尾

05.28.2006
村尾2
銘柄:村尾(むらお)
酒造:村尾酒造合資会社(鹿児島)
度数:25度
原料:さつまいも、米麹
備考:明治創業の蔵元、「薩摩茶屋」がレギュラー焼酎として有名な村尾酒造のPB

感想:今はかなりプレミアの付いてしまっている一本。・・・ですが定価は2千円程。3Mの中でも一番好みな味です。甕仕込みならではのまろやかな味わいがあり、さらに芋の香りもしっかりとしているのでとても美味しいです。個人的に最も美味しく飲めるのは、芋の甘みをさらに引き出し、香りも引き立たせるお湯割りではないかと思います。

購入する
posted at 19:39 | 芋焼酎(鹿児島) | TB(0) | CM(6)

宝山芋麹全量
銘柄:宝山芋麹全量(ほうざんいもこうじぜんりょう)
酒造:西酒造株式会社(鹿児島)
度数:28度
原料:薩摩芋、芋麹(南薩産小金千貫百%)
製麹菌:黒麹
蒸留:常圧単式蒸留
気合度数:百二○%
備考:麹を芋で造りました「一麹」 昔から酒造りで言われる言葉です。酒造りの最初の出番は麹。麹は自分の持つアミノ酸を酵母の栄養源として酵母を助ける。麹は酵母が食べやすいようにお芋を小さくし、酒のうまさの素を造る。見えない世界の物語。芋(黄金千貫)だけで書き上げました。

感想:今回飲んだのは2005年謹製のものです。かなりガッシリした仕上がりで、芋と芋麹というのもうなずけるような芋々しさ。これだけ芋が強いと、焼酎が飲めない人には全く飲めないのではないでしょうか・・・。その中にも甘味があるので芋好きにはたまらないとも言えます。原酒なのでストレートに氷を落として飲むのもいいし、芋の甘みを楽しむためにお湯割かな。

購入する
posted at 22:15 | 芋焼酎(鹿児島) | TB(1) | CM(6)

leaf 小さな蔵

05.10.2006
小さな蔵
銘柄:小さな蔵(ちいさなくら)
酒造:櫻井酒造株式会社(鹿児島)
度数:25度
原料:さつま芋(黄金千貫)、米こうじ(白・黒麹)
備考:こだわりは只ひとつ、小さな蔵で正直に醸す自然な味

感想:かめ仕込み焼酎。白麹9:黒麹1の割合でブレンドされています。キレが良い中に深みを感じられ、芋の風味が良くてたまらなく美味しい。個人的には「お湯割り」で飲むのがお勧めです。

購入する
posted at 21:52 | 芋焼酎(鹿児島) | TB(0) | CM(0)

造り酒屋 櫻井
銘柄:造り酒屋 櫻井(つくりさかや さくらい)
酒造:櫻井酒造株式会社(鹿児島)
度数:25度
原料:さつまいも、米麹
備考:金峰町産の厳選された黄金千貫と酒米を全量用い、最良の仕込み水(関平鉱泉水)で精魂こめて造り上げたこだわり焼酎の絶品です。

感想:甘味を残すために濾過を出来るだけ控えているらしいです。くせが無くまろやかな旨味が特徴です。濾過を控えているのに雑味はかなり少ないので香りも楽しめて言うことなしです。

購入する
posted at 11:05 | 芋焼酎(鹿児島) | TB(1) | CM(4)

金峰 櫻井
銘柄:金峰 櫻井(きんぽう さくらい)
酒造:櫻井酒造株式会社(鹿児島)
度数:25度
原料:さつまいも(黄金千貫)、米こうじ(白・黒麹)
備考:厳選されたさつま芋と最良の仕込み水で造り上げたこだわり焼酎の絶品です。

感想:白麹8:黒麹2の割合で仕込まれています。芋の旨味をしっかり感じられるので、丁寧に仕込まれているんだろうなぁと思わされます。そんな中にもキレと深いコクを感じるので、これはゆっくりと落ち着いて飲みたいかな。休日の夜にオススメだったり。。。

購入する
posted at 19:14 | 芋焼酎(鹿児島) | TB(0) | CM(2)

甕仕込み 紫尾の露
銘柄:甕仕込み 紫尾の露(かめつぼしこみ しびのつゆ)
酒造:軸屋酒造株式会社(鹿児島)
度数:25度
原料:さつま芋(こがねせんがん)、米こうじ
備考:北薩摩の霊峰紫尾山の麓宮之城町平川(現さつま町)で、軸屋権助が焼酎を造り始めたのは明治43年のことです。権助は一貫して「お湯割にした時にも力強い味」にこだわり、以来「辛口の権焼酎」とよばれたそうです。明治から4代飲みつがれてきたこの味に、原料のさつまいもの持つ甘味・まろやかさを白麹で引き出し、人の手で櫂を入れ静かに寝かせできあがったのがこの甕仕込みの焼酎です。

感想:2006年3月27日号の「美味しんぼ」に掲載されています。女性(軸屋麻衣子杜氏)が醸す柔らかく甘さが広がる焼酎。どんな飲み方よりもお湯割が断然美味しいと感じます。

購入する
posted at 10:21 | 芋焼酎(鹿児島) | TB(0) | CM(0)

さつま寿 桜
銘柄:さつま寿 桜(さつまことぶき さくら)
酒造:尾込商店株式会社(鹿児島)
度数:25度
原料:さつまいも、米麹(黒麹)
備考:尾込商店の黒麹仕込みの季節限定品。

感想:華やかな香りと味わいがとても印象的。季節限定ということで、春に出荷され「桜」という名前から花見をしながら飲みたい一本。時期的にもお湯割りが美味しかったですが、ロックの氷の溶けかけもなかなか。来年も買おうと心に誓わせます。

購入する
posted at 23:50 | 芋焼酎(鹿児島) | TB(0) | CM(4)

leaf さつま寿

04.28.2006
さつま寿
銘柄:さつま寿(さつまことぶき)
酒造:押込商店株式会社(鹿児島)
度数:25度
原料:さつまいも、米こうじ
備考:押込商店のレギュラー酒。一升瓶と四号瓶でラベルは異なる。

感想:とてもまろやかな味わいを感じられる一本。白麹使用しているらしく、香りとコクがたまりません。価格も関東で2千円ほどと格安で、それでいてこのクオリティが出せるとはといった印象を受けます。晩酌として毎日これを飲めたら、幸せな人生になりそうな・・・そんな焼酎です。

購入する
posted at 22:43 | 芋焼酎(鹿児島) | TB(0) | CM(4)

leaf

03.08.2006
三段しこみ
銘柄:三段しこみ(さんだんしこみ)
酒造:岩倉酒造場(宮崎)
度数:25度
原料:麦、米麹
備考:三段しこみは、焼酎の旨味を醸しだすため一次仕込に米麹、二次仕込に麦、三段仕込に米麹と三段階に仕込み、常圧蒸留したものです。『麦焼酎三段しこみ』は、長期貯蔵の本格麦焼酎です。

感想:「月の中」の酒造さんです。麦の香ばしさと味わいは素晴らしいです。飲みやすさも兼ね備えているので、コレは飲みすぎてしまいそうです。

購入する
posted at 19:39 | 芋焼酎(鹿児島) | TB(0) | CM(4)

leaf 天無双

03.06.2006
天無双
銘柄:天無双(てんむそう)
酒造:三和酒造株式会社M(鹿児島)
度数:30度
原料:さつまいも、米こうじ
備考:天下に双(ふた)つと無い(天下無双)焼酎をめざし、自然のまま・ありのままの(天衣無縫)芋の味を出す為に、蔵人が精魂込めて造り上げた本格芋焼酎。芋焼酎の本場鹿児島で名立たる杜氏が、鹿児島県唯一の木桶蒸留器職人によって作り上げられた「匠の一品」を用い、その情熱を注ぎ込んで生み出した、これぞ自信作です。天にも上る酔い心地・・・。

感想:度数は30度と高いのですが、ストレートで飲んでもきつさは感じられません。それに飲みやすさもあるので、ロックにしても早めに飲んだほうが美味しいと感じてしまう。香りは控えめだが、甘みは格別。

購入する
posted at 10:19 | 芋焼酎(鹿児島) | TB(0) | CM(0)

leaf もぐら

03.01.2006
もぐら
銘柄:もぐら
酒造:さつま無双株式会社(鹿児島)
度数:25度
原料:さつまいも、米こうじ
備考:芋焼酎の材料では黄金千貫が理想と言われて久しい。今回、まるまる太った良質の黄金千貫が手に入った。ならば、この芋の地力を最大限に引き出すことこそ、蔵の勤めと感じた。これを生かすため、七窪の自然湧水を使い、職人の技によって丹念に仕上げた。芋はよろこんでくれただろうか。今回、芋を見た時、もぐらを思い出した。そして、これが酒名の由来となった。

感想:ラベルの想像とは違い、かなり優しい飲み口です。そんななかにも芋のしっかりした味わいは健在。純粋に美味しいと感じられます。飲みすぎてしまう1本。

購入する
posted at 19:19 | 芋焼酎(鹿児島) | TB(0) | CM(2)

leaf 黒さそり

02.27.2006
黒さそり
銘柄:黒さそり(くろさそり)
酒造:さつま無双株式会社(鹿児島)
度数:25度
原料:麦、麦麹(黒麹使用)
備考:世に麦焼酎の分際で黒麹で仕込む馬鹿者があるという。黒さそり、こいつか。なになに、昔ながらの常圧蒸留なまいきな。よく聞くと、長い間熟成させたらしいではないか。ますますもってこしゃくな。ちょっと飲んでみよう。う~ん、昔の風味をしっかり感じさせ個性的味わい。それでいてまろやかで後ひく味わいではないか。う~ん、これはわれわれの立つせがないではないか。いやあ~まいった。芋焼酎一同より

感想:まずは強めの香り。そしてしっかりとした麦々した味わいがたまりません。黒麹を使用し、常圧蒸留のコクは一般の麦焼酎に比べると一歩先を行っている感じ。昔ながらというよりは、新しい印象さえ受ける。

購入する
posted at 08:50 | 芋焼酎(鹿児島) | TB(0) | CM(2)

桜島年号焼酎二○○五
銘柄:桜島年号焼酎二○○五(さくらじまねんごうしょうちゅう2005)
酒造:本坊酒造株式会社 津貫工場(鹿児島)
度数:25度
原料:さつまいも(南薩摩産黄金千貫)、米麹
備考:「桜島年号焼酎二○○五」は、二○○五年に収穫した原料芋のみを使い蒸留・瓶詰めした「その年の収穫、季節感が楽しめる」焼酎です。新酒としての、旬のうまさを味わっていただくことはもちろん、瓶貯蔵することにより、熟成していく香味や、年毎の収穫による味わいの違いが楽しめます。二○○五年一月に開催された「桜島美術展」の桜島賞受賞作品です。

感想:開封したときの香りが印象的。香ばしいような香りが、飲みたい気持ちをさらにかりたたせます。飲んでみると確かな芋の味わいが広がります。この年はいい芋が獲れたのだろうと想像できます。来年のも楽しみです。

購入する
posted at 18:53 | 芋焼酎(鹿児島) | TB(0) | CM(0)

やきいも黒瀬
銘柄:やきいも黒瀬(やきいもくろせ)
酒造:鹿児島酒造株式会社A(鹿児島)
度数:25度
原料:芋、米こうじ
備考:「芋は焼いて食べた方がおいしい。」その通りです。その焼き芋で出来た焼酎が黒瀬です。芋焼酎に最適のコガネセンガンで造られた原酒をマイナス5℃まで冷却することで味、香りともに抜群の焼酎に仕上げることが出来ました。

感想:ガツンとした芋の感じは、芋焼酎好きにはたまりません。やきいもが美味しいなら、芋焼酎の芋も焼いてしまうなんて・・・。それでこんなに美味しくなるなんてという感じ。個人的にはロックで芋の香りや味を楽しむのがおすすめ。

購入する
posted at 19:00 | 芋焼酎(鹿児島) | TB(0) | CM(2)

leaf 侍士の門

02.19.2006
侍士の門
銘柄:侍士の門(さむらいのもん)
酒造:太久保酒造株式会社(鹿児島)
度数:25度
原料:さつまいも、米麹
備考:旧薩摩の重い扉が現代開く 暗雲渦巻く歴史の中から 時空移動の如く蘇り 酔うごとに謎と封印が解かれる 激動の時間のみが過去を知っている ---貴賓の釜主

感想:かなり独特な香り。飲み口は意外とスラリとしているのに、口に広がる味わいは、飲み口とは違って個性的。飲みやすいのでロックでも全然いけます。コレは飲みすぎます。

購入する
posted at 21:31 | 芋焼酎(鹿児島) | TB(0) | CM(9)

本日からこのブログにて再始動です。
以前の記事はそのままに、さらに良くしていこうと思っています。

これからよろしくお願いします。
posted at 18:58 | 芋焼酎(鹿児島) | TB(0) | CM(24)

leaf なかむら

01.23.2006
なかむら
銘柄:なかむら
酒造:有限会社中村酒造場(鹿児島)
度数:25度
原料:さつまいも、米麹
備考:「麹米」は霧島連峰の麓でカルゲン農法により収穫された米を、「芋」は大隅半島の契約農家より収穫した新鮮なさつまいもを原料に、「水」はやまめの霧島連峰山伏流水を使用して河内製こうじによる昔ながらの手造りこうじでかめ仕込みしすべての工程にこだわってこの「なかむら」は出来あがりました。

感想:薫り高く、素晴らしい第一印象。唇に触れる感じはかなり優しいのに、口の中に広がる芋の風味・コクは相当なもの。飲み方としては、やっぱりお湯割り。芋の甘さをしっかりと、そして一番感じられる飲み方です。

カルゲン農法とは?

土壌の中に、有機石灰を投入することで、土壌が固くなることを防ぎ、微生物の働きを活発にし植物と共生する農法。

購入する
posted at 21:44 | 芋焼酎(鹿児島) | TB(0) | CM(0)

leaf 女王蜂

01.15.2006
女王蜂
銘柄:女王蜂(じょおうばち)
酒造:国分酒造協業組合(鹿児島)
度数:25度
原料:さつまいも・米麹(黄麹)
備考:原料を吟味し、仕込み水に霧島山系の伏流水を使用しています。黄こうじ独特の香りと旨みを強調し酸味の少ない味に仕上げてあります。当社の杜氏(安田宣久)が研究を重ね、魂を注いだ特別醸造の限定品です。ロックか水割りでいただければ製品の味がひきたちます。焼酎は生きておりますので、直射日光をさけ、すずしい所で保管して下さい。

感想:黄麹特有の味が印象的。口当たりが良くものすごく飲みやすいのだけれど、口の中に残る感じは結構強め。飲む前の香りよりも、飲んだときの口から鼻に抜ける香りのほうが感じがよいかな。黄麹は飲む人によって好き嫌いがありそうな感じもします。
posted at 21:38 | 芋焼酎(鹿児島) | TB(0) | CM(0)

crown 記事のお酒を購入

川越 壺
山ねこ
古澤
田酒 特別純米酒

坐忘
村尾 25度 1800ml
宝山芋麹全量
琉球
山翡翠
小さな蔵
造り酒屋 櫻井
金峰 櫻井
甕仕込み 紫尾の露
さつま寿 桜
さつま寿
銀幕女優
黒龍 純米大吟醸 火いら寿
銀滴・復刻版
与那国
宇佐むぎ
里娘
なに見てござる
松露 104号
司牡丹 槽掛け雫酒
三段しこみ
天無双
もぐら
黒さそり
桜島年号焼酎二○○五
やきいも黒瀬
侍士の門
まさひろ ゴーハチ
たちばな原酒

なかむら
黒龍 特選吟醸
角玉梅酒
野うさぎの走り
きろく 無濾過
鷲尾
花と蝶
越乃寒梅 超特選 大吟醸
釈云麦
薩摩茶屋
なかむら 穣
森伊蔵 極上の一滴
月の中
森伊蔵 金ラベル
磨千貫
黒さつま
さつま
元老院
角玉
瑞泉 8年熟成古酒
一粒の麦
雪中梅 特別本醸造
飛乃流 朝日
壱乃醸 朝日
朝日
道中
メローコヅル磨
旭萬年白麹
旭萬年黒麹
宝山白豊
宝山紅東
宝山綾紫
白玉の露
導師
さつまの海
山猿
蕎麦和尚
かねまつ貴匠蔵
兼八
海からの贈りもの2004

黒伊佐錦
相良兵六
芋麹 芋

心水
伊佐大泉
赤霧島
破壊王
無濾過たなばた
竹宵
常蔵 ブルーラベル
ひたかくし
黒騎士
赤とんぼの詩
金の露
あらざけ
げんろ
くじらのボトル綾紫
たちばな
きろく
明治の正中
青酎
佐藤 白麹仕込
佐藤 黒麹仕込
百年の孤独
晴耕雨読 かめ壷仕込
三岳
萬膳
田倉
特蒸泰明
舞香
川越
伊佐美
魔王

crown RSSフィード

crown 自己紹介

flowercrown

名前:Fleur
趣味:バイク、スキー
   焼酎、ライブ鑑賞

焼酎の魅力にだんだんとハマっていく今日この頃
今は色んなお酒に出会いたい♪
お勧め教えてくださいね^^

crown カテゴリー別
crown ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。